健康とは程遠かった私の健康を取り戻してくれたスロージューサー

スロージューサーおすすめランキング

コールドプレスジュースのおすすめの摂り方

      2015/12/02

新鮮な野菜

コールドプレスジュースは、生の野菜や果物などを、低温低圧圧縮方式で絞り出したものです。

水を加えず、素材の水分を利用してジュースにします。野菜や果物の栄養を壊すことなく摂取できます。

消化作業の負担を減らし、体内の老廃物や有害物質の排泄を促して、健康的な体を目指します。

コールドプレスジュースのおすすめの摂り方は、ダイエットの際の栄養補給として飲むことや筋力トレーニングの後、マッサージやエステの後に飲むことなどがあります。

低カロリーにも関わらず、ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれているので、ダイエット中におきやすい栄養不足を解消できます。

筋力トレーニングの後に飲むと、運動効率がアップする他、疲労がたまりにくくなります。

マッサージやエステの後は、血行が良くなり代謝が高まるので、効率よく栄養を吸収できる状態になっています。

もちろん、その他の時にジュース代わりに飲むというのも構いません。

コールドプレスジュースの効率の良い摂り方

摂り方として大切なのは、フレッシュなうちに飲むことです。せっかくの酵素やビタミンなどは、時間と共に減少してしまうので、新鮮な食材を使い、つくりおきしないようにしましょう。

コールドプレスジュースの材料は目的に合わせてチョイスすれば良いのですが、美味しく飲みやすいように味のバランスにも気を付けましょう。その時期の旬な野菜を使えば栄養も満点ですし、価格も安く手に入れられるので季節の旬の野菜はおすすめです。

春の野菜・果物

  • キャベツ
  • セロリ
  • 菜の花
  • アスパラガス
  • カリフラワー
  • キウイ
  • グレープフルーツ

夏の野菜・果物

  • トウモロコシ
  • トマト
  • ナス
  • ピーマン
  • すいか
  • メロン
  • 夏みかん
  • パイナップ
  • ぶどう
  • なし
  • マンゴー

秋の野菜・果物

  • にんじん
  • 野沢菜
  • 白菜
  • ブロッコリー
  • ほうれん草
  • シークワーサー
  • ゆず
  • リンゴ

冬の野菜・果物

  • ごぼう
  • 小松菜
  • レタス
  • れんこん
  • レモン
  • ゆず
  • オレンジ
  • りんご

コールドプレスジュースの摂り方まとめ

  1. ダイエットの際の栄養補給として飲む
  2. 筋力トレーニングの後に飲む
  3. マッサージやエステの後に飲む
  4. 季節の旬な野菜を使う

スロージューサーを購入したら実践してみてください。

スロージューサーの効果は?トップ

 - スロージューサー